ちばアクアマラソンの成功を!

 9月定例県議会は、9月19日に会期28日間の予定で開会しました。最終日は10月16日です。9月議会は、総額169億円近い増額補正予算案の審議が中心です。私は、一般質問初日の9月28日に登壇の機会を与えられ、森田知事ら県幹部に対し、地域の諸課題を中心に質問しました。特に、農業問題、道路問題を取り上げましたが、中学校での武道の必修化についても、新しく文部科学省から来た新任の県教育長に、その考えをお聞きしました。

私の一般質問は、県議会のホームページを開き、「議会中継(録画)」をクリックすれば質問と答弁がすべてご覧いただけるようになっておりますので、どうぞ関心のある方は、千葉県議会のホームページにアクセスしてみてください。

また、今日は県政報告の一つとして「ちばアクアマラソン」についてご紹介してみたいと思います。今月21日(日)に開催される東京湾アクアラインを舞台としたアクアマラソンは、海の上を走る全国でも初めてのマラソン大会で、すでに各方面から大きな関心を集めています。約1万5千人のランナーが、爽快な海風を切って走る姿は、今からわくわくします。市民ランナーとして有名になった、埼玉県庁職員の川内優輝選手も走る予定ですので、期待してご覧ください。

地元の木更津市や袖ヶ浦市を中心に、ボランティアのスタッフは、応援イベントや救護体制など準備を着々と進めており、心配は風速10メートルを超える強風になった場合、橋の上の走行が中止になるだけに、天候だけが心配です。何とかはじめてののイベントが成功裏に終わるよう祈っているところです。