ちばアクアラインマラソン2016

 東京湾の海の上をマラソンランナーが軽快に疾走する「ちばアクアラインマラソン2016」について、本日は私の県政報告としてお知らせしようと思います。私は、千葉県スポーツ振興推進委員連合会の会長を努めており、その関係からアクアラインマラソン実行委員会の委員の一人に委嘱されています。このほどその実行委で来年10月の実施が正式決定いたしました。

 アクアラインマラソンは、昨年秋に2回目の大会が実施され、参加希望者は定員の5倍を超える人気で、すっかりマラソンランナーの間に定着しています。主催は千葉県と千葉県教育委員会。地元木更津市や袖ヶ浦市が共催の形でバックアップします。具体的な準備は、電通に業務委託しますが、地元の方々を中心にボランティアの皆さんのご協力も欠かせません。

 来年10月23日(日)午前10時スタート予定の第3回大会は、コースは前回大会とほぼ同じで、木更津市の塩浜公園前を起点に42キロのフルマラソンは、ゴールが旧木更津市役所。ハーフマラソンや車いすマラソンのコースも用意されています。定員はフルマラソンが1万2千人(参加料12,500円)、ハーフマラソンは5千人(同9,500円)で、インターネットで受け付けされます。応募は来年4月5日から26日までの期間ですので、ネットなどで大会要項をお調べいただき、ふるってご参加のほどお願いいたします。

 千葉県は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでフェンシングなどの競技会場にもなっており、全県を挙げてスポーツ振興に取り組んでいるところです。

県政報告バックナンバー